今日のリハビリ塾は、超音波エコーでACL損傷術後の症例チェックを行いました。

今日のリハビリ塾は、ACL損傷術後で膝周囲の痛みが強い方に対して、超音波エコーで軟部組織の状態を確認しました。


移植した靭帯はどこまであって、どこまで修復しているか。


内側側副靭帯よび外側側副靭帯周囲の軟部組織はどうか。


他に、

膝窩
膝蓋骨周囲
両側の膝蓋大腿関節周囲の軟部組織
外側広筋、中間広筋、内側広筋、大腿直筋のボリュームと収縮時の滑走性
術創周囲の瘢痕状態

などをチェックしました。


その後、中周波と超音波を複合して刺激ができる物理療法機器で治療を行いました。


治療後、今まで引っかかりを感じていた軟部組織の伸張性が改善に、膝屈曲の関節可動域は10°以上アップしました。


ご本人も、新車が来た時と同じくらい嬉しい、とおっしゃってくれました。


この物理療法機器は、業者のご理解でデモンストレーションしているところなのですが、こんなに効果が見られると1台欲しくなってしまいます。


でも、先立つものが・・・。

治療 22:36 comments(0)
22時からいらっしゃった新患さん。

先程、治療が終わりました。


ばかたれ家で紹介された新患さんの治療をしてました。


腰が痛くて、銭田流全身マッサージをした後、L1からL5レベルの両最長筋、腸肋筋、多裂筋に対して鍼を行いました。


治療後、体幹前屈時の運動痛が消失し、びっくりしていました。


このように、1回の治療ですっきり治り喜んでもらえると、私もとても気分がいいですね。


最近の学校では、わざと治さないで何回かきてもらうように教育しているところもあると聞いていますが、私は絶対反対です。


どんどん一発で治して、口コミで紹介された新患さんがいっぱい来る治療院にしたいですね。

治療 23:55 comments(0)
新患さんがまた新患さんを紹介してくれて思ったこと。

先週の土曜日に初めて来て頂いた新患さんが、また次の新患さんを紹介してくれました。


今日の午前中、その方が来て下さいました。


スーパー銭湯のマッサージしか受けたことがなくて、またその時にマッサージが痛いのを我慢したていたら、あとからもみかえしがあってさらに痛くなってしまったそうです。


なので、肩コリがひどくて困っていても、良いマッサージをしてくれる治療院が見つからなくて、ずっと我慢していたそうです。


治療中に、色々とお話をしました。


帰りには、とても身体が軽くなったとおっしゃってくださいました。


もっと、一般的な方が安心してマッサージ治療院に来るような取り組みを、組織的に行う必要があるのでは、と痛感しました。


治療 22:51 comments(0)
銭田治療院千種駅前。

10月から、ライフ&シニアハウス千種4階に新しいスペースを借りました。


治療院が少し広く、そしてとてもきれいになりました。


今日は、その一部をお見せします。



もともと、全部治療院本院にあった安物ばかりなのですが、置く場所を変えるだけで全然違ったものに映りますね。


治療室が少し広くなって、治療院スタッフの見学や研修のスペースも取れるようになりました。


今後さらに、内装を少しずつ変える予定なので、完了したらまたお知らせしますね。


乞うご期待!!!

治療 22:39 comments(0)
訪問マッサージの患者さまに支えられていると感じた瞬間について。

4年以上前から、当院が訪問マッサージで治療させていただいている患者さまがいらっしゃいます。


その患者さまの、当院での担当が代わることになり、その治療に関する指導のために2年ぶりにお伺いいしました。


するとこの方は、4年から今までの私の治療院のことをすべてお見通しでお話して下さり、そして私の今の心情をすべて察していらっしゃいました。

「ちょうど、今はスタッフが入れ替わるタイミングの時なんですよね。」

「銭田(ぜにた)治療院には、ずっとお世話になっていますから、安心しています。」

「仕事で忙しい時はなかなか家に帰れなくて時間が足りない、今はずっと家にいられるけど身体が動かない、人生って、こんなもんなんだといつも思います。」

「今は院長先生は、講演や学校の仕事など色々忙しいと思うけど、中を固める時なんでしょうね。」

などなど。


いつも思うのですが、見ている人は本当に見てくれているし、わかる人には全てがお見通しなんですね。


私が治療を指導に行くどころか、帰る時には逆に励ましのお言葉をいただきました。


私は、色々に支えられて今があると思っていましたが、この患者さまにそのことを痛感する瞬間でした。



治療 20:34 comments(0)
リハビリデイサービスゼニタで利用者様の治療をして。
今日の午前中、リハビリデイサービスゼニタで機能訓練指導員としての仕事をしました。


午前中の利用者は3名でした。


そのうち、加藤病院で6年前に私が大腿骨頚部骨折後のリハビリをした方を、それこそ6年ぶりに治療しました。


利用者様は、私が治療をしている最中、とても懐かしい、とおっしゃってくれました。


他の2名の方も、最初は軽く触っただけでも痛がっていましたが、だんだん楽になり終わる頃にはとても喜んでくれました。


加藤病院に行く機会が減り、それに伴って理学療法(リハビリ)をする機会も減っていました。


リハビリデイサービスを作って理学療法ができる環境があって良かった、とつくづく思いました。





 
治療 18:42 comments(0)
VIPなお客様の3か月ぶりの治療。

今日は、トライデント学生が健康診断のため授業がありませんでした。


そこで、VIPなお客様である河村先生の治療を3か月ぶりに行いました。


僧帽筋上部線維、頭半棘筋、頭板状筋、斜角筋、前鋸筋、菱形筋群、上後鋸筋、肩甲下筋、最長筋、腸肋筋、大殿筋、外側広筋、両ハムストリングス、下腿三頭筋、足底・・・


全部カチカチです。


2時間たっぷり、全身くまなくmanual therapyを行いました。


先生も、とても喜んでおられました。


「やっぱり、ゼニタ先生にここまでしっかりやってもらわないとダメだ」って。


整形外科医にこんな事を言われると、本当に嬉しい限りですね。

治療 18:43 comments(0)
ALIVEの社長がマッサージに来てくれました。
今日、先日のブラジリアン柔術の大会で知り合ったALIVEの社長が、治療院へマッサージに来てくれました。



治療しながら、色々なお話を聞かせていただきました。


10歳の時から、トレーニングを1日も休まず30年以上続けていること。

現在、ALIVEは会員数120名、ブログは少なくて2000、多い時は5000のアクセスがあること。

格闘技の世界では、プロの選手になっても、金銭的に余裕があるのはほんの一握りの人だけしかいない、ということ。

アメリカはその点、柔術が浸透していて、大きいところでは会員数の単位が1ケタ違うこと。

夜は、毎日11時まで仕事があること。

などなど。


せっかくのご縁ができたので、私も柔術の普及やサポート、およびALIVEの会員数増加に向けて、できる限りの協力をしていきたいと考えております。


早速のお手伝いです。


ALIVE HP:http://ameblo.jp/aliveacademy/


社長ブログ:http://www.aliveacademy.net/


是非一度、覗いてください。


おっといけない。大事なことを書き忘れました。


社長の治療についてです。


慢性的に腰痛があって、特に毎日選手のパンチを1時間受けなければならないので、全身が鞭打ちのような症状を呈していました。


特に、右下位胸椎から第5腰椎レベルの胸最長筋、腰腸肋筋停止部の緊張が高かったです。


頚部はヘルニアの既往があるとのことなので、軽い刺激のマッサージにて対応しました。


お話を聞いていても、実際触ってみても、定期的な全身マッサージが必要ですね。


社長、お越しいただきまして、どうもありがとうございました<(_ _)>

治療 18:05 comments(2)
患者さまの主治医のクリニックにお伺いして。

今日、患者さまの同意書の件でご相談があり、千種区にある主治医のクリニックへお伺いしました。


何人か、当院を指名で患者さまの依頼を頂いたことがあり、以前からとてもありがたく感じておりました。その時の電話からも、とても丁寧で親切な印象を受けていました。


受付窓口には、「できるだけ待ち時間を短縮するよう心がけておりますが、丁寧に診察させていただきます。」というような掲示がしてありました。


外来は、連休の谷間であることも相重なって、いっぱい待っている患者さまがおられました。


お電話では何度も対応したことはございますが、直接お会いするのは初めてでした。


会ってみましたら、予想通りのとても優しそうな人柄がにじみ出ている、素敵な先生でした。


言葉づかいも丁寧で、とても良い印象を受けました。


電話の対応や、外来患者さまがいっぱい待っている理由が、先生に直接会ってみて本当に理解できましたし、改めて自分の未熟さを反省してしまいました。


私も先生のように、同じような接遇を心がけ患者さまに信頼がある治療院を目指して、これからも更なる努力をしていかないといけない、と痛感しました。







治療 23:45 comments(0)
マッケンジー法により腰痛改善。

今月から、毎週水曜日に週1回リハビリデイサービスを利用されている方がいらっしゃいます。


この方は、私の実家である治療院の近所にお住まいで、先代の院長の頃からのお客様です。


腰痛になってから数年経過しており、自宅では這ってトイレまで移動している状態です。


昨年までは治療院から、医療保険による訪問マッサージを利用していました。


鍼も試しましたが、症状はなかなか改善しませんでした。


主症状は、安静時の下肢のしびれと腰痛です。


長時間車いすに座っていることは可能です。


両変形性膝関節症があり、完全伸展位をとることができません。


先週お越しいただいた時は、立ち上がり動作に介助が必要でしたが、帰る頃には監視レベルで可能となりました。


今日は、先週に引き続きレッドコードセラピーで本人の経ちやすい学習方法を練習したら、自力で立ち上がり動作が可能となりました。


次に個別リハビリで、先日伊奈病院の石橋俊郎先生にご指導いただいたマッケンジー法の治療を試みました。


特に、うつ伏せになって腕立ての姿勢をとって、体幹伸展位を可能な限り保持してもらいました。


すると、最初の1回目は痛みを訴えましたが、繰り返す度に痛みが消失しました。


本人も、だんだんと楽に動かせることを自覚し、「自分でも楽になったのがわかる」と言って喜んでくれました。


今まで変わらなかった症状が、変化が出るととても嬉しいですね。


もっともっと勉強しなければ、と実感しました。


 





治療 11:10 comments(0)
<< 2/4 >>
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other