ノビティズム

今日、とある先生のセミナーを受講しました。


そこで、「ノビティズム」という言葉が出て来ました。


どういう意味かと言うと、世の中にはのび太くんみたいな人が増えてしまっている、ということです。


のび太くんは、自分でわからないことが出てくると、「ドラえもーん」と言いながらドラえもんのところへ駆け寄っていきます。するとドラえもんは、「仕方ないなあ」と言って、四次元ポケットから色々な道具が出てきて助けてくれています。


現在の世の中は、のび太くんみたいな人が増えてしまっているのです。そして、ドラえもんみたいな上司・教育者・親が増え、そのような人が必要とされる人材となっているのも、現実なのだと思います。


そのような世の中になってしまったのは、テレビ漫画の影響もあるのでしょうが、これだけ物や情報があふれ豊かになってしまった弊害でもあると思います。全て、目の前に与えられてしまうのがあまりにも当たり前になっています。


最近の大人も、子供中心に考え過ぎて全部子供のために準備してしまいます。


そのような大人の接し方の積み重ねが結局、子供が大人になってもすぐ答えを求めようとしてしまって、自分でどうすれば良いか考え答えを導き出そうとする力やイメージする力が育たないのです。


私にとって、今後の様々な教育環境において、とても参考になる言葉でした。

趣味 14:49 comments(0)
スポンサーサイト
- 14:49 -
COMMENT









心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other