今日のリハビリ塾の講師は、私が担当しました。

今日のリハビリ塾のテーマは、「肩関節疾患のアセスメントと治療実技」です。

具体的な内容はまず、肩甲骨のモビライゼーションを行いました。
肩甲骨上角と下角をしっかり持ったり、または内側縁と外側縁および肩甲上腕関節をしっかり把持して肩甲骨を動かします。
それと同時に、肩甲骨周囲筋を触診しながら、筋緊張を確認して行う技術を指導しました。




次に、上肢PNFの基本的パターンを教えました。
すると、塾生の一人の左肩に、動かすまで痛くなかったのにも関わらず動かした瞬間に違和感と激痛が走りました。
整形外科テストを行ったところ、ダウバーン徴候が陽性で、肩峰下に圧痛所見も見られました。
超音波エコーで確認して、疼痛部位を客観的に把握しました。
そこに、鍼を施術して疼痛を除去し、先程痛かったPNFを行ったところ、痛みは全くありませんでした。
このように、一連の治療の流れを目の前で実演することは、塾生にとってとても勉強になると思います。


最後に、大胸筋の筋線維を選択的にストレッチングする実技を行いました。
皆さんの、少しでも治療技術がうまくなりたい、という思いが真摯に伝わってきます。
その思いに応えるために、私が今までに修得した治療技術の全てを精一杯指導させていただきました。

今日の参加者は、PT3名、柔道整復師1名、鍼灸マッサージ師1名の計5名でした。
皆さん、職場から仕事を終わった直後にリハビリ塾に来て、9時30分過ぎてから家に帰るのですが、塾生の住んでいるところは名古屋市内ばかりでなく、蟹江または岡崎まで帰るのです。

塾生の皆さんの熱意には、本当に頭が下がります。
これからも、私の命の続く限り、ベストを尽くして指導していきたいと考えております。

ご興味のある方は、いつでもご見学にいらっしゃってください。
教育 22:58 comments(0)
現在、リハビリ塾の真っ最中です。

今日のリハビリ塾の参加者は6名。


テーマは、「整形疾患の評価および治療実技」です。


まず、鎖骨・肩峰・烏口突起・小結節・大結節を触診します。


そこから、肩峰下滑液包、円錐靭帯、菱形靭帯、烏口肩峰靭帯、烏口上腕靭帯、小胸筋、烏口腕筋、上腕二頭筋短頭、大胸筋を、臨床的な病態を意識しながら評価・治療実技の練習をしています。



皆さん裸でやってますが、勘違いしないでくださいね。


美容鍼灸の実技を受けて、さらに美しくなりたいと思っている男性塾生もおります。



リハビリ塾は、勉強熱心で様々な資格を持っている人達が集まっているので、本当に楽しいです!!!


本来は21時30分で終了ですが、果たして今日は何時に終わるのでしょう・・・。

教育 21:46 comments(0)
第2回 触診講座step3・4開催。

今日は、標記の講座を行いました。


今日、始めて参加した方が4名いらっしゃいました。


そのうち2名は、韓国の方と台湾の方でした。


この触診講座も、インターナショナルになってきたのでしょうか。


私も、解剖だけでなく、英語・韓国語・中国語の勉強も同時に必要な気配ですね。


いやあ、これは大変だ。


勉強しなければならないこと満載です。


この10年、頭をフル活動で使って、ベストを尽くします。

教育 21:15 comments(0)
解剖学演習で。

毎週金曜日は、トライデント理学療法学科の1コマ目に、1年生解剖学演習の講義を行います。


今日は、学生が勉強している間に私も学生の顔を名前をフルネームで覚えました。


全員の名前が言えた時、学生から拍手が起こりました。


私の記憶力も、まだ約に立ちそうですね。


みんなにこんなに喜ばれるのならば、脳に様々な刺激を加えつつこれからもっと頭を使うようにしたいと思います。

教育 21:05 comments(0)
セラピークラブ 説明会。

今日は、トライデントの部活動であるセラピークラブで、新しい部員を増やすための説明会を行いました。


その説明会に集まったのは、理学療法学科1年生ばかり。


それも、食事会で行う焼肉バーティーが目当てのようです。


とか言いながら、触診の勉強もしたいようです。


この説明会は、あと2回行いますので、その時には他学科の学生も集まってきてほしいですね。

教育 22:01 comments(0)
ライフ&シニアハウス千種とゼニタで合同の勉強会。

今日は、ライフ&シニアハウス千種とゼニタの合同で勉強会を開催しました。


テーマは、「移乗技術」です。


この勉強会を行うために、ライフ&シニアハウス千種の介護リーダーと半年以上の検討を重ね、やっと今日に至りました。


今日と来週の水曜日の2回に分けて開催します。


参加者は、合計10名。


18時10分から開始として、30分でコンパクトに終わって、なおかつ参加者の満足度をいかに高めるか、を一番考えて行いました。


そこで、以下のポイントだけに絞って、新しい移乗技術の方法を動画を使って何度も練習しました。



【腰痛防止のポイント】

20度以上の前屈位で作業しない

・足元の介助はしっかり腰をかがめて

・無理に持ち上げない

・方向変換で脊柱をひねらない

・足を用いて行う


【移乗動作】

(全介助の方を移乗させる際のポイント)

・首が前屈しているか(ゆっくりやさしく動かす)

・圧中心点

・支持基底面

・足が外側へ開いていないか

・足を引く



終了後、アンケートを取りましたのでその結果と、来週の水曜日にもう一度行った結果を踏まえて、後日改めて詳細をご報告いたします。

教育 21:29 comments(0)
リハビリ塾を覗いたら・・・。

今日のリハビリ塾は、O先生の担当です。


今日のリハビリ塾が始まる7時30分頃に、中を覗いたら・・・


なんと、参加者4名全員がゼニタのスタッフでした。


私は嬉しくて嬉しくて・・・


とうとう、ここまで社内の雰囲気が良くなり、みんな成長していると実感しました。


リハビリ塾が終わる9時30分頃に覗いたら・・・


参加者が8名に増えていました。


そのうち、ゼニタスタッフは5名、塾生は3名。


3名の塾生は、仕事が終わってリハビリ塾が8時30分になったとしても、参加してくれているのです。


私は、それがまたまた嬉しくて嬉しくて・・・


リハビリ塾を始めて、本当に良かったと思いました。


これも一重に、興味のある講義をしてくれる講師のお陰だと思います。


講師やリハビリ塾生、そして会社スタッフに心から感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にありがとうございます<(_ _)>


教育 23:40 comments(0)
治療院での朝の勉強会。

毎週水・金の朝8時過ぎより、治療院スタッフで治療実技に関する勉強会を行っています。


今日は、何をやっているのか説明しながら治療をする練習をしました。


具体的には、解剖学的名称や筋の走行、その説明をしながら治療者としてどんな目的で治療をしているのか、ということです。


それができるようになると、自分がどれだけわかっているかもわかりますし、患者さまも安心して治療を受けることができるようになります。


でも、手を動かしながら口を動かして説明することは、そんなに簡単なことではありません。


加えて、解剖学的名称を説明できるようにするためには、日頃から解剖学書などを見る習慣をつけることが必要です。


ですが、以外にも治療者同士で行っているとできるようになるものなんですね。


そして、自分のわからないところや疑問に思っているところが明確になり、それに対して具体的なアドバイスをもらうことができるようになりました。


このスタイルでの勉強方法は、思った以上の効果がありそうです。

教育 22:39 comments(0)
英語I 3回目の講義。

今日の英語Iは、肩甲骨・鎖骨の図を描いた後に骨指標の名称を英語で行いました。


みんな、苦手な英語や解剖であるのにも関わらず、私が想像した以上に積極的に取り組んでいます。


英語の読み方を書くことを教えましたが、間違っていてもいいから、まずはローマ字のつづりのままで書くことを教えました。


後で読み直しの練習した時に、微修正をすれば良いと言いました。


すると、スラスラと書き始めました。


完璧な答えを出せなくて、今まで戸惑っていたのがわかります。


そして、勉強ができるようになりたい、という気持ちが窺えました。


これからも、学生達に丁寧に付き合っていきたいと痛感しました。






教育 18:06 comments(0)
トライデント現地講義の下見。

今日は、1コマ目の講義が終わった後に、理学療法学科長と現地講義の下見でトヨタハートフルプラザ名古屋に行きました。


皆さんは、トヨタハートフルプラザ名古屋はご存知ですか?


http://toyota.jp/heartful/nagoya/


トヨタの一般車を福祉用に改造した車(ウェルキャブ)が展示してあります。


タイミングが合えば、実際試乗することも可能なのだそうです。


学校の講義として勉強に来ましたが、デイサービスの送迎車としてや地域理学療法の講義の意味としても、とても参考になりました。



皆様も、一度ご都合の良い時に行かれると良いのではないでしょうか。


とても勉強になると思いますよ。

教育 23:03 comments(0)
1/14 >>
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other