超音波エコーで、指の腱交叉を見る。

今日は、リハビリ塾&超音波エコーの研究を行いました。


今日は、ユー・エス・ディーの柳澤さんが指導に来てくれました。


月に1回、茨城からはるばる来てくれます。


今日は、指の腱交叉を見る練習をしました。


19日にブラジリアン柔術のサポートの仕事があるので、その準備のためでもあります。


解剖学書の通り、腱が交叉しているのを超音波エコーで見ることができた時は、感動ものでした。


もっとうまくなって、臨床にどんどん活かせるようになりたいと思います。



研究 22:16 comments(0)
熱心な治療院スタッフの研究姿勢

毎週火曜日は、治療院スタッフでプロジェクトを行っております。


今日は、参加者が5名、指導してくださる講師もお呼びしたことから、院外からのセラピストの参加もありました。


参加者全員が一心不乱になって、一つのことに集中して取り組んでいます。


うちの治療院スタッフも、一緒になって真剣に取り組んでいます。


本当に嬉しいですね。


どんどん、こういう機会を増やしていきたいと思います。

研究 20:38 comments(0)
クロスオーバーゼミ 現在研究中。

現在、トライデントで研究中です。



BTE社製のPRIMUSと、サンメディカル社製のPHYSIOMEDを使って、筋疲労後の物理療法の効果を検討します。


来年2月に、トライデントの学校内で発表予定です。


この研究は、アメリカで発表したら結構価値が高い、と、BTE本社のエンジニア(アメリカ人)に言われたお墨付きの研究です。


英文にまでできたら、最高ですね!!!


夢を持って、学生達と楽しく研究に取り組んでいます。

研究 19:41 comments(0)
鍼治療 研究中。

この写真は、何をやっているかわかりますか?



脊柱から鍼を打ったところまでの距離を測定しています。


どの部位にどの深さまで鍼を刺入し、どの軟部組織を刺激するのか、という研究をしているところです。


このような測定が、鍼治療を限りなく科学し、医学的に効果のある治療を目指すための第一歩なのです。

研究 23:21 comments(0)
クロスオーバーゼミ 準備風景

トライデントで、クロスオーバーゼミが始まります。


今年で3年目です。


今年も、PRIMUSを使って研究します。



並行して、VICONを使って研究しているグループもいます。



学生が熱心に取り組んでいる姿を見ていると、とても清々しいです。


研究が成功するまで、精一杯サポートしていきます。

研究 18:48 comments(0)
研究できる幸せ。
私は、愛知医科大学医学部解剖学講座研究員です。


今日の午前中、その研究のため愛知医大に行きました。


私が研究員として貴重な環境を与えてくれている、医学部解剖学講座の皆様に、いつも感謝しております。


名古屋は、解剖や生理学、特に痛みの研究は日本でもとても高いレベルにあると思います。


そんな刺激を、いつも受けることができること、そして、教授をはじめ色々な方にご指導いただけることが、とても幸せに感じています。


経営・教育・臨床・家庭を維持しながら、研究する時間を作ることはとても大変ですが、自分のために必死にやっています。
研究 21:00 comments(0)
愛知県鍼灸マッサージ師会主催 学術講習会に参加しました。

今日の午前中は、標記の講習会に参加しました。


講師の先生は、大阪府鍼灸マッサージ師会副会長の西村久代先生でした。


テーマは、「変形徒手矯正術の理論と実技」でした。


とても元気な先生で、私も元気をもらいました。


そして久々に、元気な鍼灸マッサージ師を見ました。


毎晩2時30分まで仕事をしているそうです。


私も仕事量は、西村先生にあまり負けていないと思います。


私はこれから、元気なうちに勉強をいっぱいしたいと思います。


研究 18:56 comments(0)
全日本鍼灸学会第60回学術大会 日本伝統鍼灸学会第39回学術大会に参加しました。

今日は朝から、標記の学術大会に参加しました。


ホテルから会場の東京有明医療大学までは、徒歩で移動しました。


途中、首都高速湾岸線の上を歩きました。



ホテルから会場までは、約20分くらいかかりました。


この学術大会は、本来筑波で開催される予定でしたが、震災の影響で縮小し東京で行い、参加費の全額を義援金または支援金に充てる、ということでした。


プログラム概要は、以下の通りです。


 9:30〜 開会式
10:00〜 シンポジウム趣旨説明「鍼灸を取り巻く国内外の状況」
10:30〜 シンポジウム 嵜瓦反搬里鬚澆弔瓩詁本鍼灸の叡智」
14:00〜 シンポジウム◆屐崋Lど臓廚硫甬遏Ω什漾Δ修靴討海譴ら」
15:30〜 会頭講演「日本の伝統医学を世界に発信しよう」
16:30〜 特別講演「日本鍼灸に関する東京宣言」
17:30〜 日本鍼灸に関する東京宣言 採択


印象として、医療関係の業界はどこも共通の課題を抱えている、ということが理解できました。


その具体的対策として、私自身が何をしなければならないかを発見する、貴重な機会となりました。


一つだけ例を挙げると、日本の鍼灸業界については、日本鍼灸古来の伝統と西洋医学との同一性、というのが最優先の課題であると感じました。


今後、私自身でできることをコツコツと実践していきます。


そして、ブログの発信にて随時お伝えしていければと考えております。

研究 19:05 comments(0)
昨晩の懇親会&学会2日目。

昨晩、学会終了後に医療法人アレックスが主催した懇親会に参加させていただきました。


そこでは、岐阜市民病院、諏訪赤十字病院、長野赤十字病院、市立大町病院、東京の山手クリニック、都立大整形外科クリニックの整形外科医、、医療法人アレックス理事長およびリハビリスタッフなどと親睦を深めることができました。


特に、長野県の病院の医師とは、私が信州大学出身であることもあって、初対面であるのにも関わらずとても楽しいお話をさせていただくことができました。


上述の整形外科医の中では、私がリハビリ専門のデイサービスをやっていることに興味を持って、近日中に見学に行きたい、ともおっしゃってくださる先生がいらっしゃいました。


札幌で、私の治療院スタッフの鍼灸マッサージ師やトライデント理学療法学科に、とても有益な情報を収集することができました。


つくづく、この業界の世の中の狭さを感じました。


今日は、朝8時から現在までずっと、シンポジウムおよび口述演題、ポスター発表450題を勉強させていただきました。


お陰で、名古屋に知識と人間関係のお土産を持って帰ることができそうです。


研究 17:53 comments(0)
第3回JOSKAS1日目。

昨晩は、結局3時30分までトライデントの仕事をしていました。


でも、今日の目覚めは比較的良い方で、朝風呂も入りましたし朝食もしっかりとることができました。


この写真が、第3回JOSKASが開催されている会場である札幌コンベンションセンターです。



昨晩は、少し肌寒かったのですが、今朝の札幌は雲一つない天気でとても暖かいです。


今年一番のいい天気だと、タクシーの運転手さんが言ってました。


会場に着くと早速、トライデントでお世話になっている色々なスポーツ整形外科医の著名人にお会いしました。


学会で一番目立つのは、参加者のマナーがとても素晴らしいことです。


JOSKASには5年続けて参加していますが、色々な先生方にお会いできるだけでなく、手術などの難しい話の内容も以前よりわかるようになってきているのが実感でき、嬉しいです。


来年は、7月19・20日に沖縄で開催されるそうです。


来年は、できれば発表者として参加したいと考えております。


そのためにも、このJOSKASで一生懸命勉強します。

研究 16:07 comments(0)
1/2 >>
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other