いつもと違う朝。

昨晩は、そのまま西浦マリーナのオーナーズルームに泊まりました。


朝の、西浦マリーナの風景です。



今朝の、佐藤先生です。



このヨットの上で、朝ごはんを食べました。



この後、最後の後片付けを行い、9時30分には西浦マリーナを解散しました。


マリンパーティーのお陰で、2〜3年に1度しか訪れない、いつもと違う朝を迎えることができました。


佐藤先生、どうもありがとうございました<(_ _)>

余暇 18:21 comments(0)
日赤整形マリンパーティーに参加しました。

今日は、朝7時30分に家を出て、標記のパーティーに参加するために名鉄西浦マリーナへ行きました。


今回で、3年連続参加しています。


いつもお世話になっている佐藤先生の、リラックスした姿です。





サンセットの海が、とてもきれいでした。



久しぶりに自然を満喫し、とても優雅な気分になりました。

余暇 23:12 comments(0)
天王祭り

今日は、東区では有名な天王祭りです。


本当は、昨日から始まっています。


出店は、今日からです。



私の知っている限りでは、今日は例年にない人ごみのように感じます。


筒井町の天王祭には、2台の山車が町内の無病息災を願い奉曳されます。


この山車は、尾張徳川家菩提寺であった建中寺門前の神皇車と商店街の東側情妙寺前の湯取車で、ともに華麗な大幕を身にまとい、賑やかに筒井町の商店街・住宅地を曳き廻されます。
 

祭りの由来は、天保年間にこの地で疫病が流行し、それを鎮めるために津島神社(愛知県津島市)より御札を受けてから祀ったのが始まりと言われます。


湯取車は旧東照宮祭に曳かれていた由緒ある山車で、また神皇車もかつては三之丸天王祭の見舞車として伝えられてきた山車を譲り受けたものです。



明日は、久しぶりに1日お休みです。


明日も天王祭りで、心身ともにリフレッシュできたらと考えております。

余暇 23:38 comments(0)
ゴールデンウィークが始まりましたが。

いよいよ今日から、ゴールデンウィークが始まりましたね。


私はずっと、仕事が続きます。


今日もトライデントで、一日仕事をしていました。


学校で、今日は色々あって、昨日同様自分の未熟さを今日も痛感しました。


全ての仕事が終わって、家に着いたのは20時頃でした。


子供は、私が18時30分に帰ってくると思っていたので、待ちくたびれて寝ていました。


明日もあさっても、仕事です。


2月に行った、ブラジリアン柔術のトレーナーサポートを依頼されました。


ゴールデンウィークは、なんだかんだ言ってずっと仕事かも知れません。


実際、リハビリデイサービスゼニタは、土日以外は毎日営業していますから。

余暇 23:47 comments(0)
庭のチューリップが咲きました。

今朝、ふと庭を見たら、子供たちが祖母と初めて植えたチューリップが咲いていました。



もう、こんなに咲いている、ということは、かなり前から咲いていたんでしょうね。


全然気づきませんでした。


株式会社ゼニタのスタッフも娘達も、これらのチューリップのようにはいきませんが、少しずつ芽が出てきているように思います。


公私ともに、今が一番大切な時です。


家族達およびスタッフ一人一人に対して、丁寧に扱っていきたいと考えています。

余暇 23:06 comments(0)
ねむーい。

昨日の懇親会の後、2次会が終わって家に帰ってきたのは午前3時30分でした。


今朝は、7時から名東区の訪問治療が入っていたので、飛び起きました。


それから夜10時過ぎまで仕事をして、先程晩御飯を食べ終わって、今やっと今ブログを書くことができました。


なんとか大変な一日が終わって、ホッとしています。


(-_-)zzz




余暇 23:31 comments(0)
久しぶりに行った、仏壇の掃除をして痛感したこと。

今日は、16時に訪問リハの患者さまの治療があり、その後18時30分に治療院に行くまでに、自宅の玄関と応接間の掃除をしました。


応接間には、私の父母の仏壇があります。


今日、何ヶ月かぶりに仏壇の掃除をしました。


至るところに、埃(ほこり)がたまっていました。


父の命日は3月10日なのですが、昨年まで継続していた命日の読経も今年は忙しさにかまけて行いませんでした。


父の後を継いで治療院の仕事をしていることは、親孝行につながっているとは思うのですが、たまった埃を見ると、今は亡き父母にも未だに甘えているような心境になりました。


治療院を継承していることを心から誇りに思うためにも、普段から家、仏壇、家族、会社スタッフのメンテナンスを徹底的に行って、埃を全部払わなければならないと痛感した瞬間でした。





余暇 23:34 comments(0)
久しぶりの休日。ですが・・・。

昨日から、久しぶりの休日を取りました。


子供達も、修了式および卒園式後なので、2日間ずっと子供と遊びました。


でも、メール等で連絡しなければならないことがいくつかあり、完全に休む、という訳にはいかないのが現状です。


その連絡を、迅速になおかつ徹底して行うことで、私や会社の信用が保てるのだと考えます。


でも、逆に考えれば、パソコン、i-Phone、携帯の活用で、どこにいても仕事もできるし、休むこともできる、ということになると思います。


このことについては、価値観の相違で、それは休みではない、とおっしゃる方も見えると思います。


でも、私の立場では、自分が例え休みでもスタッフは仕事をしていることがあるので、どのにいても絶えず連絡が取れる状況だけは作っておかなければならないのです。


そんな訳で、様々なアイテムを活用して、休みも含めた自分の時間を今後上手に作っていくことが、私の人間性を今以上に高めていく重要な対策であると考えております。

余暇 22:04 comments(0)
娘の保育園の卒園式で。

昨日は、娘の保育園の卒園式があり、夫婦で出席することができました。


最初は、妻だけの予定だったのですが、リハビリデイサービスゼニタ所長と最近就職してくれたI君のお陰で、二人揃って参加できました。


娘の大切な門出に立ち会えて、本当に嬉しいです。


それだけでなく、日頃の人に対する接し方について、仕事以上に学ぶ機会となりました。


それは、保護者の代表となった夫婦が、今日のためにDVD作成、演出、謝恩会、夜の懇親会の準備まで、全部取り仕切ってくれたのです。


保育園に子供を預けているわけですから、本来ならば本業もかなり忙しいと思います。


にも関わらず、娘だけでなく組全員の子供たちやお世話になった先生方のために不眠不休で準備をしてくれたのが良くわかります。


係になった1年前から、絶えず先生方や保護者の方々とコミュニケーションを取り、保育園の行事にほぼ全部出席し、写真および動画撮影とDVD編集、その他にも目に見えない苦労があったと思います。


そんな苦労を、当日の卒園式にはそんな素振りも見せず、無駄のない言葉と動きで立ち振る舞う姿に、感動すら覚えました。


最後に、娘のお陰で、親となり、大人となり、人間として成長する機会を与えてもらったのだと、娘に心より感謝しています。

余暇 09:07 comments(0)
昨日の東山スカイタワー
昨日は、友人が子連れで来ていたおり、その男の子が東山動物園に行きたい、ということで行ってきました。


今年に入ってから、正月も含めて一日も休んでいないような状況だったので、久しぶりに行楽気分を味わいました。


雲ひとつない快晴で、東山スカイタワーが大変きれいでした。



ダチョウが膝まづいていて、その側をキリンが歩いている珍しい光景を見かけました。



アザラシの子供が、2009年の5月から6月にかけて同じ時期に生まれていました。

良く見ると、父親は一緒ですが母親が全部違うのです。

 

下の写真の真ん中が、ハーレムにお住まいのフェリックスお父さんです。



こんな、安らぎのひと時をこれから大切にしなければならないと、思いをあらたにしました。


余暇 20:33 comments(0)
1/2 >>
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other