Zenny's無事終了

今日は、私が関わっているクリニックと病院のPT同士が結婚式&2次会を行いました。


披露宴では、お色直しの後に新婦が素敵なドレスで現れました。



自分が結婚式を挙げたときの妻のドレスと同じ色で、その頃が懐かしく思い出されました。


また、余興で「フーセン太郎」も現れました。


今日の余興のために、わざわざ本当にフーセン太郎のところへ行って指導してもらったのだそうです。


私は、2次会でバンド演奏を計5曲行いました。

stand by me     John lennon (オープニング入場)
あなたに             mongol800
小さな恋の歌        mongol800
3月9日      レミオロメン
stand by me     John lennon  (アンコール)
小さな恋の歌   mongol800    (お菓子配り)
乾杯       長渕剛        (エンディング退場)

このような流れです。


Zenny's全員、本番が一番上手でした。


2次会に参加してくれた方々も、とても協力してくれて大盛況の盛り上がりとなりました。皆様のご協力のお陰で、会場内と新郎新婦とZenny'sが、一つになれた感じがしました。 


私自身、もっと練習して完璧な演奏ができればよかったのですが。


昨年と今年で、演奏できる曲が8曲くらいになったので、10曲以上にしてどこかのライブハウスでやれるようになると、面白いかも知れませんね。


趣味 23:28 comments(0)
いよいよ明日はZenny's本番です。

明日は、加藤病院スタッフの結婚式&二次会です。


バンド名Zenny'sは、結婚式の時だけに結成されます。


今回は、二次会での余興を頼まれています。


二次会の余興は、私達だけだと聴いております。責任重大ですね。


今日、スタジオで最後の練習を行いました。


日頃の激務に追われ、なかなか個人練習する時間が取れません。


今日、スタジオに入る前にやっと2時間、初めてまとまった個人練習ができました。


演奏としては、なんとか形になってきました。


でも、私自身の演奏は個人的にはまだ60%の満足度です。


明日の午前中に、最後の仕上げをしたいと思います。


そして本番は、私自身が一番新郎新婦よりも楽しみたいと思います。




 

趣味 23:53 comments(0)
結婚式二次会でバンド演奏。

13日の日曜日に、病院のリハビリスタッフの結婚式があり、二次会の余興でバンド演奏を頼まれています。


今日、2回目の練習を行います。


昨年も、バンド演奏を頼まれました。


というより、自分から演奏させてもらいたいとお願いしているのですが・・・。


私は、ギターを弾くようになって30年以上経っています。


しかしその途中、2〜3年弾いていないこともざらです。


全くの我流で人にちゃんと習ったこともありません。


だから、そんなにギターがうまい訳ではありません。


余興で演奏させていただくことで、自分のレベルを保っているのです。


でもバンド演奏は、ストレス解消には最高ですね。


ちなみにバンド名は、「Zenny’s」です。



趣味 16:02 comments(0)
ドラッカーの名言
おはようございます。


皆さんは、P.F.ドラッカー教授、という方をご存知ですか?


ピーター・ファーディナンド・ドラッカー
Peter Ferdinand Drucker、1909年11月19日生〜2005年11月11日没)は、オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系社会学者・経営学者です。


先日の東京で開催された日本頭痛学会総会で、神経内科医に教えて頂きました。経営およびマネジメントについて、数多くの名著があり、是非とも読むと良いと薦められました。


そこで、早速ネットサーフィンをして名言集を拾いました。その中で、感銘を受けた一文がありました。


「優れた者ほど間違いは多い。それだけ新しいことを試みるからである。 一度も間違いをしたことのない者、 それも大きな間違いをしたことのない者をトップレベルの地位に就かせてはならない。間違いをしたことのない者は凡庸である。 そのうえ、いかにして間違いを発見し、いかにしてそれを早く直すかを知らない。」


私自身が、最高責任者であるのにも関わらず間違いだらけで失敗も多く、周りの色々な方に迷惑をかけています。でもこの言葉で、自分が現在行っている行動に対して、とても救われた気持ちになりました。


自分が優れている、ということを言いたいのではなく、失敗や間違いを恐れて何もしないのが一番いけない、ということをこの言葉から学びました。


現在、仕事の合間を見て、医学や経営に関する文献を読みあさっております。


その中で、自分だけでなく皆さんにも役立つと思う情報があったら、その都度ブログでお伝えしたいと考えております。


趣味 10:01 comments(0)
ノビティズム

今日、とある先生のセミナーを受講しました。


そこで、「ノビティズム」という言葉が出て来ました。


どういう意味かと言うと、世の中にはのび太くんみたいな人が増えてしまっている、ということです。


のび太くんは、自分でわからないことが出てくると、「ドラえもーん」と言いながらドラえもんのところへ駆け寄っていきます。するとドラえもんは、「仕方ないなあ」と言って、四次元ポケットから色々な道具が出てきて助けてくれています。


現在の世の中は、のび太くんみたいな人が増えてしまっているのです。そして、ドラえもんみたいな上司・教育者・親が増え、そのような人が必要とされる人材となっているのも、現実なのだと思います。


そのような世の中になってしまったのは、テレビ漫画の影響もあるのでしょうが、これだけ物や情報があふれ豊かになってしまった弊害でもあると思います。全て、目の前に与えられてしまうのがあまりにも当たり前になっています。


最近の大人も、子供中心に考え過ぎて全部子供のために準備してしまいます。


そのような大人の接し方の積み重ねが結局、子供が大人になってもすぐ答えを求めようとしてしまって、自分でどうすれば良いか考え答えを導き出そうとする力やイメージする力が育たないのです。


私にとって、今後の様々な教育環境において、とても参考になる言葉でした。

趣味 14:49 comments(0)
子供たちと中日×巨人戦の観戦中です!!

現在、中日×巨人戦の観戦中です。

夏休み中に阪神戦のチケットが手に入ったので子供たちをナゴヤドームへ連れていったら、やみつきになってしまいました。その時のチケットは外野席だったので、もっと近くの巨人戦が見たい、と試合中に言い出し、阪神戦の途中で今日の内野席のチケットを買わされたのです。

私の自宅からは、ナゴヤドームまで自転車で10分弱で着きます。

前回の阪神戦の時は、応援グッズを買わなかったのですが、今日は約束していたので買わざるを得ませんでした。

合計2730円でした。

さあ、応援の準備万端です。

子供たちは、2年前よりチアダンスを習っているので、試合の合間にあるチアガールのダンスにくぎづけで見ています。前回の外野席に比べたら全然近いので、野球もドアラもチアガールのダンスも、リアルな臨場感が子供たちに伝わっているようです。

8月31日のブログにも書きましたが、仕事ももちろん大切ですが、家族はもっと、いやそれ以上大切な存在です。家族がいなかったら、今のモチベーションを維持してで仕事をし続けることは100%できないと思います。

「お父さんくさい、嫌い」といつか言われるようになりますので、「お父さん大好き」と言ってくれる今のうちに少しでも多くこのような機会を増やしていきたいと思います。

これは、子供たちが撮った写真です。
クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入クリックで挿入

ちょうど今、5回裏に森野が2塁打を打って1点入り、さらにい和田が2ランを打ちました!!!

ナゴヤドーム内は今日一番の盛り上がりです!!!

さあ、今日勝つまでドラゴンズの応援を続けます!!!


趣味 19:35 comments(0)
1/1
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other