岩倉病院通所リハビリテーション見学。

現在、トライデント理学療法学科4年生は病院で総合実習中です。


1コマ授業を行った後、3か所病院を廻りました。


その中の一つで、岩倉病院に行きました。


そこで、とんでもない通所リハビリテーションを見学しました。



おそらく、このような設備が揃っているのは日本でここだけだと思います。


まず、玄関を入って待合であるソファーから、趣きが全然違いました。



そして、ご覧の設備です。












こんな設備が揃っていて、利用者だけでなく働いているスタッフも楽しくなるだろうし、ゆとりを持った関わりができるだろうと思いました。


理学療法士としてだけでなく、経営者としても貴重な勉強をすることができました。

リハビリ 23:49 comments(0)
6年以上関わった訪問リハの利用者様のお通夜で。

今日の昼に、利用者様の訃報が私に入りました。


昨晩の午前3時ごろに亡くなったそうです。


9年半くらい前に脊髄小脳変性症になり、6年以上寝たきりでした。


私は、この方が寝たきりになった頃から訪問リハで関わっていました。


とても大柄な方だったので、起こして座位にした後に車いすに誰も移すことができず、その当時は私でしか対応できませんでした。


ご本人様は、まばたきで返事をしますが、発語ができませんでした。


でも、私が起こすと、とても気持ちよさそうな表情をしてくれていました。


さらには、私が色々話しかけると、笑顔を見せてくれたり、時には私の話で涙を見せてくれることもありました。


3年前くらいから、血圧が低いために車いすに移すことが困難となりました。


その頃から、訪問リハだけでなく当院の訪問マッサージを行うようになりました。


目的は、廃用症候群の予防と四肢および体幹の筋緊張の緩和を目的としたマッサージおよび運動療法(ROM ex.)でした。


治療院スタッフにとっては、血圧および脈拍の測定(バイタルサインのチェック)から、廃用症候群を目的とした治療を永い間実施させていただき、とても貴重な経験となりました。


今日、お通夜に行ってご本人様の顔を見て来ましたが、いつもと同じ顔をしていました。


奥様は、この9年半とても献身的に介護をしてきました。


その奥様から、

私が連れてくるリハビリの先生や治療院のスタッフは、みんないい人ばかりだった。

今日は誰が来るのか、と思っていつも楽しみにしていた。

これから会ってお話ができなくなるのが寂しい・・・

と、何度も何度もおっしゃってくれました。


ご本人様が亡くなられてとても寂しいですが、このようなお話をしていただくと、ご本人様と奥様のドラマの最後まで関わることができて、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。


そして、ご本人様、奥様、ご家族およびご親戚の皆様、訪問看護ステーションのスタッフ、訪問リハのスタッフ、治療院のスタッフ全員に、ありがとうと言いたいです。


ご本人様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

リハビリ 23:53 comments(0)
よしだ整形外科クリニックの院長先生が、リハビリデイサービスゼニタの見学に来てくれました。

先週からリハビリデイサービスゼニタで、よしだ整形外科クリニックに勤務している5名のPTの卒後教育研修を引き受けております。


今日、クリニックの院長先生が見学に来てくれました。


レッドコードセラピーの体験、マシントレーニングの方法、セルフエクササイズの組み立て方、肩関節の骨指標および表層筋の触診などを指導しました。


院長先生は先程までいらっしゃって、一緒に研修内容を受講してくれました。


よしだ整形外科クリニックの5名のPTはとても真面目で、一生懸命研修内容に取り組んでくれています。


ちなみに、このブログを作ってくれたando君とも、このクリニックで初めて出会いました。http://athletes.jugem.jp/



今日はまだこれからリハビリ塾があり、リハビリデイサービスゼニタの所長が先日行った触診講座の伝達講習を行います。


少しずつではありますが、スタッフのレベルが上がってきているのが実感でき、少し嬉しい気持ちです。


リハビリ 18:02 comments(0)
リハビリデイサービスゼニタの利用者さんの声。

今日、利用者さんから、こんな話を聞くことができました。


「以前は池下の厚生年金会館に運動をしに行っていたんだけど、閉館してしまってどうしようか困っていました。


色々探しましたが、自分に合うところがありませんでした。


そんな時に、リハビリデイサービスゼニタの話を聞いて内覧会に行きました。


行ってみたら、私が本当にやりたいと思っていたことができました。


特に、自分でできる運動があること(レッドコードセラピー)が非常に嬉しかったです。


それだけでなく、私の住んでいるところからとても近いのもありがたかったです。


開始して1カ月くらいになりますが、少しずつ足が伸びてきて以前よりも歩いたり立ち上がるのが楽になりました。


この前リハビリ検査をした時、長座位前屈が1カ月で8cmも柔らかくなったので、びっくりしました。


もっともっと良くなりたいので、頑張って通います。


月曜が来るのが、毎週楽しみです。」


と、おっしゃってくれました。


開設してまだ3ヶ月目ですが、このような声がもっといっぱい聞くことができるように、スタッフ一同一生懸命取り組んでいきたいと考えております。

リハビリ 20:43 comments(0)
大腿骨頚部骨折地域連携診療計画合同委員会&杁中整形外科実務者検討会に参加しました。

今日は18時から聖霊病院で開催された、標記の検討会に参加しました。


とは言っても、私は学校で学生の卒業研究に関する仕事があったので、実際に私が聖霊病院に到着したのは18時50分くらいでした。


参加施設は9施設、参加者は約90名でした。


第1部は、大腿骨頚部骨折地域連携パスを活用した症例検討で、聖霊病院と熱田リハビリテーション病院が合同で発表されました。


第2部は、「整形外科病棟における縟瘡について」という演題で、聖霊病院皮膚科部長の春原晶代先生が講演されました。


参加者からの質疑応答も、一番最初に委員会が始まったころから活発になってきました。


会の中の雰囲気も和み、お互い自らコミュニケーションをとるようになってきていると思います。


今後も、この会を継続していただけることを切に希望します。


リハビリ 21:17 comments(0)
メタボアイ。

リハビリデイサービスゼニタには、「メタボアイ」という測定機器がおいてあります。

「メタボアイ」は、高精度体組成計です。

高精度体組成計は、体脂肪や筋肉量、骨量など人間の体の組成を計測するための機器です。従来存在した体脂肪計の機能に、健康管理の関係因子となる内臓脂肪や基礎代謝、筋肉量や骨量など、体組成を測定できる機能が追加されています。


私が、デモで測定しているところです。




私のデータです。今日から、パソコンで管理できるようになりました。



ちょっと恥ずかしいですが、肥満1度で内臓脂肪が要注意です。


利用者だけでなく、私も一緒にトレーニングを行い、定期的に測定していきたいます。

リハビリ 23:02 comments(0)
訪問リハビリのお仕事

今日は、いつも土曜日に私の代わりに訪問リハの仕事に行ってもらっている理学療法士が、所用により行けない、ということなので、3か月以上ぶりに訪問リハの仕事を午前中に行いました。

本来は、土曜日に行かなければなりませんが、昨日の午前中はトライデント入試の仕事があったので、利用者の方に了解をもらって今日にしてもらいました。

学生や一般の人にとっては、日曜日は休みが当然だと思いますが、病気をされている方や介護されている方にとっては、日曜日も休みではないんですよね。朝から一生懸命、お仕事をされていました。

家を出て走り慣れた道を行こうとすると、今日は尾張旭市の市民祭で、8時30分から10時30分まで通りたい道が通行止めになっていました。

私は、8時35分だったので、瀬戸街道を廻って行かなければならず、予定の時刻より30分遅れてしまいました。

加えて、身体障害者手帳を交付するために身体機能の測定の書類を作成する必要があり、いつもは30分の訪問リハビリを実施するのですが50分以上かかってしまいました。

今日は11時までに治療院に戻り、第3回触診講座の準備をするつもりだったのですが、結局私が治療院に着いたのは12時5分頃でした。

でも、久しぶりに訪問リハの仕事をして思うのですが、久しぶりに訪問リハビリや身体測定の仕事をしたので、自分の錆が落ちた感じがしました。

お陰で、教育現場や治療院でのスタッフに対する指導の際に、今まで私が培ってきた臨床力のレベルを維持した状態で教えることができそうです。

リハビリ 14:10 comments(0)
1/1
心と体に痛みがある人 だれでもおいで。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other